リンキーフラット 使い方

リンキーフラットの効果的な使い方とは!

リンキーフラットの使い方

リンキーフラットをこれから試そうと思っている方は使い方がわからないという方もいますよね。リンキーフラットの使い方をご紹介しましょう。リンキーフラットの使い方がわからないという方はご参考にして正しい使い方で使用しましょう!

 

リンキーフラットの正しい使い方

リンキーフラットの使い方をご紹介しましょう。

 

リンキーフラットは先端部がアイロンヘッドになっていて、ジェルを塗りこんでいくクリームです。そのため、アイロンヘッドがいつも清潔な状態でキープできるように、洗顔後に使用するようにしましょう。

 

洗顔後は化粧水と美容液でお肌を整えてから、指で触っても脂や水分が付いてこない状態にしてからリンキーフラットを使いましょう。

 

チューブを押してジェルを絞ります。1回の使用量というのは米粒大の大きさで、多すぎると上手く塗ることができませんのでご注意ください。

 

ほうれい線に使用する場合には、片手でほうれい線をぴんと伸ばしてから、その部分にリンキーフラットを塗りこんでいきましょう。シワの部分以外にも周囲にまんべんなく塗るようにしましょう。

 

ほうれい線に塗った後は、押さえている方の手を離さないようにしてそのまま1分くらいキープします。リンキーフラットは必ず1箇所ずつ使うようにしましょう。

 

1箇所塗って押さえたまま1分固定しましょう。塗った後は押さえ続けないと効果がありません。1分経過すると、ジェルが乾いて膜になります。この状態になると、手を放してもシワがぴんと伸びた状態で固定されます。

 

リンキーフラットは接着剤のような感じですが、肌がつっぱったり、不快な違和感はありませんので安心して使用してください。

 

リンキーフラットの有効成分はしっかりと浸透しているので、使い込むほどにシワは薄くなるのを実感できることでしょう。

 

リンキーフラットは、シワの奥の部分にまで有効成分が塗りこまれますので、即効性の対処と根本的な治療を同時にすることができます。

リンキーフラットの注意点

リンキーフラットを使用する際の注意点をご紹介しましょう。

 

リンキーフラットは基本的にアイロンヘッドでシワに塗りこむクリームです。しかし、目元に使用する際には指先に出して使うようにしてください。

 

万が一、目に入ると、大変なので、指で塗った方が安心です。

 

リンキーフラットはシワを伸ばして塗りこみ、塗った後はシワを伸ばして1分くらい固定しますので必ず1箇所ずつ使用するようにしましょう。

 

一気に複数個所塗っても、手では1箇所しか押さえられませんので、1箇所ずつ固まったら次の箇所に移りましょう。

 

リンキーフラットのジェルは時間が経つと固まってしまいます。使用後はアイロンヘッドをティッシュで拭いてキャップをしましょう。

 

ジェルが出たまま放置すると固まってしまいますのでご注意ください。

 

リンキーフラットでシワを伸ばしてからメイクをする場合には、直接ファンデーションを塗るとつきにくい状態です。化粧下地を使用してからパウダーファンデーションを塗るとうまくいきます。

 

メイクする際にはこするとシワが戻りやすいので、スポンジを使用してぽんぽんと載せるようにメイクをしましょう。

 

>>リンキーフラットの最安値はこちら